大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

今回は大谷翔平の家族・実家についてまとめました。

大谷翔平選手は投手と打者の二刀流でメジャーリーグで活躍し、2023年12月に所属していたエンゼルスからドジャースに移籍したことで大きな注目を集めました。

野球の実力、人柄の良さ、たまに見せるお茶目な行動で多くのファンを虜にしています。

ここまですごいと、ご両親はどんな人なのか、どのように育ててきたのか気になる人も居るかと思います。

今回は大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?と題して紹介していきます。

大谷翔平の家族構成

大谷翔平選手の家族構成は5人家族です。

家族家族情報
父親大谷 徹 (おおたに とおる)
母親大谷加 加代子 (おおたに かよこ)
長男大谷 龍太 (おおたに りゅうた)
長女大谷 結香 (おおたに ゆか)
次男大谷翔平 (おおたに しょうへい)

次に1人1人細かく見ていきましょう。

大谷翔平の父親

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:スポニチ

父・徹さんは1962年生まれで、岩手県出身。

元社会人野球選手で社会人野球の「三菱重工横浜」でプレーしていました。

大谷選手が小学2年生の時に「水沢リトル」に加入した際には、父・徹さんが監督、コーチを務めていました。

大谷選手が中学生になり、「一関リトルシニア」に所属していた際にもコーチを務め、大谷選手の小学校から中学時代まで指導をしました。

父・徹さんと大谷選手は小学5年生くらいまで野球に関する交換日記をしていたというエピソードもあります。

交換日記の中で以下の3つ大谷選手に伝えています。

  • 大きな声を出して、元気よくプレイする
  • キャッチボールを一生懸命に練習する
  • 一生懸命に走る

3つ目の「一生懸命に走る」は大谷選手のプレーを見ると、今でもその事を意識し、プレーしていることが分かります。

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:東洋経済online

現在は自ら立ち上げた「金崎リトルシニア」で監督をしています。

大谷翔平の母親

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:スポニチ

母・加代子さんは1963年生まれで出身は神奈川県。。

元バドミントン選手で、中学時代には団体戦メンバーに選ばれ全国大会に出場し、準優勝という成績を収めました。

ちなみに決勝戦の対戦高校のメンバーの1人にバルセロナ五輪日本代表の陣内貴美子さんがいました。

高校は当時バドミントンのインターハイ常連校であった神奈川県立横浜立野高等学校に進学しました。

高校卒業後は「三菱重工横浜」に就職し、そこで夫である徹さんと出会うことになりました。

幼少期は母・加代子さんの影響もあってか、よくバトミントンして遊んでいたそうです。

大谷選手はお母さんっ子だったようで、小学時代は大谷選手が投手として投げていて、相手打者に打たれたときには、観戦していた母・加代子さんに慰めて貰っていたそうです

大谷翔平の兄

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:日刊スポーツ

兄・龍太さんは1988年生まれ、岩手県出身。

身長が187cmと弟の大谷選手ほどではありませんが、兄弟揃って高身長です。

高校卒業後は岩手県内の企業に就職します。その後、独立リーグの高知ファイティングドッグスに所属し、トヨタ自動車東日本で社会人野球選手としてプレーしていました。

2023年現在はトヨタ自動車東日本軟式野球部で選任コーチとして活動しています。

弟・大谷選手との関係性を聞かれ、弟はすごすぎてライバルとも思ってないです。向こうはプロですし、一ファンとして見ている感じです。と答えています。

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:GoogleMap

兄・龍太さんは2013年12月に結婚しており、奥さんは高知県のキャスターで英語も堪能。また、ミス高知に選抜されるなど才色兼備の揃った女性です。

現在、7歳になるお子さんがいます。

大谷翔平の姉

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:スポニチ

姉・結香さんは1992年生まれ、岩手県出身。

身長は168cmと高く、学生時代にはバレーボールをしていました。

2020年1月に大谷選手の母校、花巻東高校の野球部の部長である、流石裕之さんと結婚しました。

2人の結婚は突然で、身内や佐々木監督以外、交際していたことさえ知らなかったそうです。

姉・結香さんはMLBに進んだ大谷選手を見守り続けています。母・加代子さんと一緒に大谷選手の大事な試合の時などスタンドに駆けつけ、応援しているそうです。

大谷翔平の兄弟仲は?

小さい頃は兄・龍太さん、姉・結香さんと兄弟喧嘩することもありました。

7歳年上の兄・龍太さんには喧嘩しても勝ち目はありませんが、姉・結香さんにはパンチやキックを繰り出して泣かせていたようです。

ただ、喧嘩ばかりではなく、兄弟仲良く、リビングで一緒に勉強していたそうです。

大人になっても、兄弟の仲の良さは変わっていないようです。

兄・龍太さんがトヨタ自動車東日本の選手として、都市対抗野球に初出場が決まったときには、大谷選手からおめでとうとLINEで連絡が来たそうです。

また、独立リーグに所属している時、周りの人達にしょっちゅう大谷選手の話をしていたとのことです。

姉・結香さんは大谷選手の大事な試合を観戦したり、アメリカに渡ってからは食事を作ったりと大事な弟を温かく見守りながら、サポートしていることから仲の良さが窺えます。

大谷翔平の実家はどこ?

岩手県出身の有名人と言えば、今、真っ先に名前が挙げられるのが大谷選手だと思います。

では、大谷選手の実家はどこなのかというと、岩手県の奥州市(おくしゅう)という場所です。

大谷翔平の両親の職業は?実家は豪邸でお金持ち?

引用:GoogleMap

上の地図の赤い点線で囲まれているのが奥州市になります。

奥州市は岩手県南部に位置する人口11万人の街で、奥羽山脈と北上山地に囲まれた緑あふれる地域です。名産品には「前沢牛」、「江刺りんご」や「南部鉄器」があります。

地番などの情報は明かされていませんが、大谷選手は「水沢リトル」や「奥州私立水沢南中学校」に通っていたので、奥州市の中でも水沢の地域に住んでいた可能性があります。

また、現在は岩手県内の他の場所に引っ越しされたようです。

大谷翔平の実家はお金持ち?

「大谷選手の実家」と入力すると、よく豪邸お金持ちと出てきますが、豪邸ではありません。

以前、大谷選手のドキュメンタリーにご実家の様子が映し出されていましたが、木造が使われた一般的なお家の印象を受けました。

また、家のリフォームをする際にも、大谷選手のお金は使わず、自分たちのお金でリフォームしたそうです。

大谷選手の金銭感覚は父・徹さん譲りかもしれませんね。

まとめ

大谷選手の家族に関して紹介してきました。

  • 父・徹さん、兄・龍太さんは元社会人野球選手
  • 母・加代子さんは元バドミントン選手で全国準優勝
  • 姉・結香さんは学生時代にバレーボールを経験
  • 実家は一般的な家で豪邸ではない
  • 特別、お金持ちというわけではない

このように、一家全員がなんらかのスポーツをしていて、大谷選手の運動能力の高さはここから来ているのかもしれませんね。

実家は豪邸ではなく、温かみのある一般的な家で、すごい裕福というわけでもありません。

家族の仲もよく、家族の支えがあったからこそ、今の大谷選手の活躍があると言えますね。

新天地ドジャースで大谷選手のこれまで以上の活躍を期待しています。

コメント